2008年06月27日

宝塚記念予想2

普段は金曜日UPの予想2だが、明日は忙しいため、異例の金曜日になってすぐ、もはや木曜日の夜といった時間帯にUPしてしまう。
本命メイショウサムソン。枠もいいところで、ここなら好勝負できそう。ここまで重賞では散々の武豊。過剰人気していた分もあるが、人気馬で負けるイメージが強く、今年はヴァーミリアンのフェブラリーS、誕生日のダノンゴーゴーのファルコンS以外重賞は中央で勝っていない。そのうえ、帝王賞のスウィフトカレントで除外の悲劇の後となれば、一層怖くなってきた。
展開は、エイシンデピュティあたりが逃げるであろうが、このメンバーに目標にされ、昨年同様早めに後ろが仕掛ければ、さすがに距離も不安だし、エイシンデピュティは粘り切れないと思っている。そうなれば、少し前目からアサクサキングスやメイショウサムソンが抜け出し、他にも動いた馬たちがどこまで粘れるか、あとは後ろから何がやってくるかの問題だと思うが、早めに動いた分、後ろのほうが最後は伸びてくるのではないだろうか。しかし、雨も考慮に入れなければいけない。
そうなると、やはりアルナスライン、アドマイヤオーラは外せない。ただ、アドマイヤオーラは雨の前走の負け方が気に入らないし、京都金杯でエイシンデピュティに負けているから、信頼できない。
アドマイヤフジは京都記念で完全にアドマイヤオーラに負けているが、あのときは馬体重プラス20キロで敗れたとすれば、まだ狙えてもいい。ここ2走は距離が長すぎた。このメンバーだと決め手に欠ける印象もあるが、割と自在性のある馬だけに、展開次第で。去年に続く5枠で一発あるか。
ドリームパスポートは最近は走れていないし、蛯名は有馬記念を勝ったところだからあまり来る気もしない。ここは捨てる。
エアシェイディは、AJCCで勝ったが、メンバーがイマイチだったのと、タイムも悪い。同じコースのセントライト記念と比較しても、あの最低レベルのトーセンシャナオーが勝った時よりもタイムが遅い。それに、割とぶっちぎった感じもしたが、メテオバーストと0.2秒差というのを見ると、買いにくくなる。中山金杯でアドマイヤフジに負けているのもあるし、前走の馬体重マイナス10キロに続いての今回の長距離輸送と、どうも買いにくい。
カンパニーは前から行く競馬を最近するようになったが、それで2200mは厳しいのではないだろうか。こちらは捨てる。
あとはロックドゥカンブだが、目黒記念が休み明けとはいえ、最後は完全にアルナスラインに差を広げられたのが気に入らない。ただ、雨予報もあり、馬場が悪くなれば怖い1頭。

11インティライミ牡6佐藤 哲58
2
2メイショウサムソン牡5武 豊58
3
3フォルテベリーニ牡6鮫島58
3
4アルナスライン牡4和田58
4
5サクラメガワンダー牡5福永58
4
6アドマイヤオーラ牡4安藤 勝58×
57アドマイヤフジ牡6川田58×
58ロックドゥカンブ牡4岩田57×
6
9エイシンデピュティ牡6内田58
610ドリームパスポート牡5蛯名58
711アサクサキングス牡4四位58
712カンパニー牡7横山 典58
813アサカディフィートセ10小牧58
814エアシェイディ牡7後藤58
posted by ナイト at 00:46
"宝塚記念予想2"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]