2010年04月18日

皐月賞&中山GJ&マイラーズC結果

バーディバーディがそこそこのペースで逃げたため、予想していたような前残りにはならず、差し馬にも出番があった。
勝ったのは、終始内内を回りながら、最後はさすがの切れ味で後続を突き放したヴィクトワールピサ。中団から一気に差し切ったが、やはり強かった。
2着にはヒルノダムール。この馬は後方から、大外を回して直線ではすごい切れ味を見せた。若駒Sで33秒1の上がりを記録した脚は本物だった。直線の長いダービーでは人気するだろう。
3着はエイシンフラッシュ。2000mの持ち時計が2分2秒2ながらも2000mでは負けなしの馬。今回のように、時計のかかる馬場が得意なのかもしれない。
ローズキングダムは4着。もうちょっと馬場が回復していれば、2着はあったかもしれない。

7枠13番ヴィクトワールピサ牡3岩田572.00.8
8枠16番ヒルノダムール牡3藤田57
2.01.0
6枠11番エイシンフラッシュ牡3内田57
2.01.0
3枠5番ローズキングダム牡3小牧572.01.0
8枠18番アリゼオ牡3横山典572.01.1
1枠1番リルダヴァル牡3福永572.01.2
3枠6番ゲシュタルト牡3勝浦57
2.01.3
7枠15番ダイワファルコン牡3北村宏57
2.01.3
7枠14番レーヴドリアン牡3藤岡佑57
2.01.4
4枠7番レッドスパークル牡3秋山57
2.01.5
6枠12番エイシンアポロン牡3池添57
2.01.8
4枠8番バーディバーディ牡3松岡57
2.02.1
8枠17番ガルボ牡3後藤57
2.02.3
2枠3番トーセンアレス牡3田中勝57
2.02.3
5枠9番サンディエゴシチー牡3浜中57
2.02.4
5枠10番シャイン牡3和田57
2.02.7
2枠4番ネオヴァンドーム牡3安藤勝57
2.02.7
1枠2番ハンソデバンド牡3蛯名57
2.03.1

結果:-600円


断然1番人気のメルシーエイタイムが落馬。これが障害の怖いところ。だが、失格にはならなかったが、前の馬が動いて、進路を変えようとしたところで飛越して落馬。失格になってもおかしくないようにも見えたので、なんとも納得いかない結果になった。とはいっても、前の馬が失格になったところで、メルシーエイタイムの競走中止ということに変わりはないのだが。
結果のほうは、不良馬場ということもあって、中山GJ初の5分台での決着。メルシーエイタイムのもやもやを吹き飛ばすかのように、同馬主、同厩舎のメルシーモンサンが勝利。鞍上は高野容輔。あの、雨のマーメイドSをトーホウシャインで勝って大穴をあけた騎手。ここ4年間で平地勝利はそのマーメイドSだけ。障害も4勝だけという無名に近い騎手が、またも大舞台で勝利。大舞台に強い騎手なのだろうか。それとも重馬場に強い騎手なのだろうか。
2着は、この中山大障害、GJのコースだとかなり強いオープンガーデン。中山GJ3着、中山大障害3着に続いて、今年の中山GJは2着に入った。
3着には阪神SJ覇者トーワベガ。

7枠11番メルシーモンサン牡5高野容63.5
5.03.5
6枠9番オープンガーデン牡6江田勇63.55.03.5
4枠6番トーワベガ牡6北沢63.55.03.8
6枠10番ドールリヴィエール牡6黒岩63.5
5.04.1
1枠1番トウカイポリシー牡7浜野谷63.5
5.04.2
4枠5番テイエムトッパズレ牡7佐久間63.55.04.3
7枠12番メジロスパイダー牡8五十嵐63.5
5.04.5
8枠13番ギルティストライクセ6山本63.5
5.04.7
8枠14番バシケーン牡5簑島63.5
5.04.9
2枠2番マヤノスターダム牡8小坂63.5
5.05.3
3枠4番ショウリュウケン牡5植野63.5× 5.05.4
3枠3番バトルブレーヴ牡8西谷63.5
5.06.6
5枠8番クルワザード牡8高田63.5
5.06.7
5枠7番メルシーエイタイム牡8白浜63.5中止

結果:-600円


昨年は外差しが徹底的に有利な馬場だったが、今年の阪神は最終週まで高速馬場で前残りだった。
リーチザクラウンがマイルで復活。早くマイルに行けばいいのにと、競馬を見ている人はみんな去年から思っていただろう。3番手追走から、一度はトライアンフマーチに内をすくわれたものの、差し返しての勝利。
2着はトライアンフマーチ。4歳世代でのワンツーとなった。うまく内を突いてからは、持ち味の瞬発力を生かして伸びてきたが、早めに抜け出しすぎて最後は力尽きてリーチザクラウンに交わされた。
この2頭が上位に来るようなら、アンライバルドも故障せずにマイル路線に来ていれば面白いかっただろうと思ってしまう。
3着にキャプテントゥーレ。こちらも前でよく粘った。直線に入ってから、前がふさがって少し追い出しが遅れたが、それでもきっちり3着に。
予想でも書いたが、これだけの高速馬場での瞬発力勝負になるとやはり分が悪かったか、セイウンワンダーは4着。スマイルジャックは5着止まり。
スーパーホーネットは9着。この馬は終わってしまったのだろうか。安田記念での復活はあるのか。

8枠18番リーチザクラウン牡4安藤勝571.32.9
1枠2番トライアンフマーチ牡4岩田571.32.9
6枠12番キャプテントゥーレ牡5川田581.33.1
4枠7番セイウンワンダー牡4福永57
1.33.2
5枠9番スマイルジャック牡5三浦57
1.33.2
8枠16番タマモナイスプレイ牡5四位57
1.33.4
4枠8番スマートギア牡5池添57
1.33.5
3枠5番キングストリート牡457
1.33.7
7枠13番スーパーホーネット牡7藤岡佑581.33.7
8枠17番マルカシェンク牡7北村友57
1.33.7
5枠10番テイエムアタック牡6秋山57
1.33.7
7枠15番シルポート牡5佐藤57
1.33.8
6枠11番アーバンストリート牡6吉田稔57
1.33.8
2枠4番スズカコーズウェイ牡6浜中58
1.34.0
3枠6番ライブコンサートセ6和田57
1.34.1
1枠1番ピサノパテック牡8小牧57
1.34.1
7枠14番スピードタッチ牡7岡部57
1.34.6
2枠3番リトルアマポーラ牝5中舘55
1.35.0

結果:ワイド2420円的中 +2020円


今週の結果

日曜中山12R中山スプリングP
秋華賞5着、阪神JF3着の実績馬、ミクロコスモスが1600万で勝利。末脚はしっかりしているが気性が問題だっただけに、なかなか安定しない走りをしていたが、マイルならきっちり折り合って、最後は見事に差し切った。
posted by ナイト at 16:27
"皐月賞&中山GJ&マイラーズC結果"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]