2012年09月30日

スプリンターズS&シリウスS結果

マジンプロスパーやダッシャーゴーゴー、さらにエーシンヴァーゴウやパドトロワもが逃げ争いに参加し、前半3ハロンは32秒7というハイペースで進む。
カレンチャンはその後ろの集団につけて、4コーナーから徐々に進出を開始していく。
ロードカナロアはそのカレンチャンよりさらに後ろ、中団より後ろでレースを進め、カレンチャンを見るようにレースを進める。
直線に向くと早いペースで脱落していく先行馬をカレンチャンが交わしていくが、さらにその外からロードカナロアが続いていく。
この2頭の叩き合い。最後はロードカナロアが外からカレンチャンを差し切ってついにG1制覇となった。
最近は前からの競馬を試していたロードカナロアだが、去年の連勝中のような末脚を生かす競馬で見事にカレンチャンを倒した。

8枠16番ロードカナロア岩田57
1:06.7
7枠14番カレンチャン池添55
1:06.8
2枠3番ドリームバレンチノ松山57
1:06.9
8枠15番エピセアローム武豊53
1:07.0
3枠5番ラッキーナインプレブル57
1:07.0
2枠4番サンカルロ吉田豊57
1:07.0
3枠6番エーシンヴァーゴウ内田55
1:07.2
6枠11番パドロトワ安藤勝57
1:07.3
5枠10番ブルーミンバー松岡55
1:07.4
4枠7番リトルブリッジパートン57
1:07.4
1枠2番フィフスペトル蛯名57
1:07.4
1枠1番マジンプロスパー福永57
1:07.5
5枠9番サンダルフォン酒井57
1:07.7
4枠8番スプリングサンダー四位55×
1:07.7
6枠12番キャプテンオブヴィアスチャベス57
1:07.8
7枠13番ダッシャーゴーゴー横山典57
1:08.1

結果:ワイド230円的中 -270円


最初の芝でスタートよく飛び出していったエーシンジーライン。しかし、途中からグラッツィアに絡まれ、さらにはフサイチセブンやマイネルアワグラスあたりも早めの仕掛ける展開となり、エーシンジーライン、グラッツィアともに脱落。
それらの先頭争いを好位でじっくり見ながら競馬をしたヤマニンキングリーが直線で抜け出しを図るところに、道中は中団の内でじっくり脚を溜めていたナイスミーチューが伸びてきて2頭の争いに。
最後はハンデ3キロ差が響いたか、ヤマニンキングリーが粘り切れず、ナイスミーチューが交わして重賞初勝利となった。
3着争いは、フサイチセブンが早めの仕掛けで粘るところに、グレープブランデーがわずかに交わしていった。58キロのハンデでこれだけ走れば上出来か。

1枠2番ナイスミーチュー小牧54
2:03.3
7枠13番ヤマニンキングリー武幸57
2:03.4
5枠10番グレープブランデー浜中58
2:04.0
6枠11番フサイチセブン福永57.5
2:04.0
3枠5番クラブトゥギャザー川須53
2:04.1
4枠7番タガノロックオン川田56
2:04.3
2枠4番メイショウタメトモ武豊56
2:04.4
7枠14番メイショウエバモア松山54
2:04.4
8枠16番グラッツィア岩田55
2:04.6
4枠8番タマモクリエイト53
2:04.7
1枠1番インバルコピンナ58
2:04.9
6枠12番マイネルアワグラス和田56
2:05.4
8枠15番フリソ上村55
2:05.5
3枠6番ハギノリベラ酒井52
2:05.5
5枠9番メダリアビート藤田55
2:06.3
2枠3番エーシンジーライン太宰57
2:06.8

結果:ワイド1470円的中 +870円
posted by ナイト at 16:07
"スプリンターズS&シリウスS結果"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]