2013年02月24日

中山記念&阪急杯予想

開幕週の中山コース。シルポートの単騎逃げに加えて、有力馬が外に固まったのでポジション争いが激しくなれば、ある程度早めのペースになるのではないだろうか。
中山金杯を快勝したタッチミーノット、中山巧者ナカヤマナイトが8枠に入り、開幕週でこの枠は狙いにくい。
ならば、AJCCを勝ったダノンバラードか。だがこの馬は早い時計の決着に弱い。重賞2勝はともに最終週の遅いタイムでの決着だったし、オープンでも雨で好走。今回は狙えない。
ならば、馬場のいい内枠のリアルインパクトだが、この馬は中山よりは東京向きだろう。しかし昨年はこのレース3着。前走は太め残りでの大敗なだけで、まだまだ侮れない。2番手評価とする。
4連勝中のアンコイルドはまだ信頼しきれないし、トーセンレーヴは枠はいいが馬が弱い。
本命はダイワファルコン。中山は得意だし、この距離も合う。福島記念はハイペースながらも先行押し切りの強い競馬。有馬記念もハイペースながら4コーナーでは先頭に並びかける勢いで最近の成長ぶりが見られた。メンバーは手強いが距離短縮の今回は狙い目と見た。

1枠1番スノークラッシャー村田56
2枠2番リアルインパクト内田57
2枠3番カリバーンブノワ56
3枠4番トーセンレーヴビュイック56×
3枠5番シンゲン三浦56
4枠6番ルールプロスパー津村56
4枠7番スマイルジャック田辺56
5枠8番アンコイルド蛯名55
5枠9番シルポート松岡57
6枠10番ダイワファルコン北村宏56
6枠11番トシザマキ石橋脩54
7枠12番ダノンバラードベリー57
7枠13番ニシノメイゲツ江田照56
8枠14番タッチミーノット横山典56
8枠15番ナカヤマナイト柴田善57

ワイド6点 2-10 10-14 10-15 8-10 4-10 2-14
自信度★★★☆☆


去年の覇者マジンプロスパーに、2年前の覇者サンカルロ。さらにロードカナロアとエピセアロームの実力馬2頭。この4頭の実力が他馬を圧倒しているようにみえる。
あとは穴として阪神が得意なオリービン。
ほかは、レオアクティブやフラガラッハも怖いが、開幕週の阪神なので追い込み馬は狙いにくい。
先行馬で人気しそうなのはミトラだが、前走は中山マイルでかなり恵まれての勝利だった。重賞では力不足ではないだろうか。
それなら単騎逃げもありえるクィーンズバーン。昨年の阪神牝馬Sを逃げ切っており、コース適性もあるだろう。

1枠1番サンカルロ吉田豊57
1枠2番マジンプロスパー福永56
2枠3番ロードカナロア岩田58
2枠4番クィーンズバーン藤岡佑54×
3枠5番ブライトライン浜中56
3枠6番オリービン川田56
4枠7番シュプリームギフト秋山54
4枠8番アプリコットフィズ四位54
5枠9番スギノエンデバー北村友56
5枠10番ミトラ大野56
6枠11番オセアニアボス国分優56
6枠12番エピセアローム武豊55
7枠13番レオアクティブ藤田56
7枠14番インプレスウィナー田中勝56
8枠15番シゲルスダチ池添56
8枠16番フラガラッハ高倉 小牧56

ワイド6点 3-12 2-3 1-3 3-6 3-4 2-12
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 00:21
"中山記念&阪急杯予想"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]