2014年04月19日

皐月賞予想3&オルフェーヴルC裏予想

有力馬が多すぎて、いつまでたっても絞れないというのが現状。それでも買い目を決めなくてはいけない。
気になっているものの切る馬としては、アジアエクスプレス。距離延長に加えて8枠というのは不安すぎる。バンドワゴン回避で引っ張る馬がいなくなったのもこの馬、この馬主にとって誤算。差しが決まりやすい展開になるかどうかという問題がある。
ウインフルブルームも大外枠に加えて鞍上柴田大知で捨てると決めた。アジアエクスプレスに朝日杯FSで負けていることもある。
他に、ベルキャニオン。共同通信杯2着の実力がありながら、スプリングS6着は不可解。ただ、共同通信杯はイスラボニータに完敗。スプリングSの結果からも、中山より東京向きかとも思えるので、G1では捨てるという判断。
そして何よりわからないのがアドマイヤデウス。ウインフルブルームに勝った前走は、この馬の実力なのか、ウインフルブルームが2000mで結果を残せなかっただけなのか。ただ、前走は休み明けのウインフルブルームに勝っただけで、一気にメンバー強化されるここでは少し物足りない。
本命にしたトーセンスターダムだが、正直なところ中山向きとは思えない。小回りではなく、直線の長い、広いコース向きだと思っている。展開が向かず差し届かずの可能性もあって、馬券の軸にはしない。
イスラボニータは荒れた中山、右回りという未知の材料が多すぎてこちらも軸にはできない。
ではワンアンドオンリーだが、小回りでもきっちり伸びて来る末脚ということで評価できるのはこの馬か。ただ、荒れ馬場の最内枠からどう横山典弘が騎乗するのか。イン突っ込みか、外に持ち出しての勝負か。最内に閉じ込められるのを嫌って、後方ポツンの可能性すらある。
かといって、逆に17番のトゥザワールドもなかなか狙いにくい。早めの仕掛けをするだろうし、そのまま押し切れるほど、周りの騎手は楽に競馬をさせないだろう。それに、トゥザヴィクトリーもトゥザグローリーもそうだったが、この血筋はなぜかトライアルで強く、本番で勝負弱い。
思い切った馬券の軸にクラリティシチー。配当だけ見ればこの馬の軸が面白い。

1枠1番ワンアンドオンリー横山典57
1枠2番イスラボニータ蛯名57
2枠3番クラリティシチー内田57×
2枠4番クリノカンパニー江田照57
3枠5番アデイインザライフ田辺57
3枠6番アドマイヤデウス岩田57
4枠7番トーセンスターダム武豊57
4枠8番ステファノス後藤57
5枠9番スズカデヴィアスシュタルケ57
5枠10番ベルキャニオン福永57
6枠11番ロサギガンティア柴田善57
6枠12番タガノグランパ石橋57
7枠13番キングズオブザサン浜中57
7枠14番バウンスシャッセ北村宏55
7枠15番コウエイワンマン松岡57
8枠16番アジアエクスプレス戸崎57
8枠17番トゥザワールド川田57
8枠18番ウインフルブルーム柴田大57

ワイド各100円 3-7 2-3 1-3 3-17 3-11
自信度★☆☆☆☆


裏予想収支:+630円

中山1200mダートのオルフェーヴルC?オルフェーヴルとダート1200mなんかなんも関係あらへんやないか。何を寝ぼけたこと言うとんのや。JRAの職員はこんな適当な仕事で高い給料もらっとるんやから信じられんで。
しかも、こんなメモリアルなレースやのにメンバーがとにかく弱い。
本命はデュアルスウォードや。前走は直線で前が詰まって勝負になってへん。このコース3勝の力ある馬や。このメンバーなら実力通用するやろ。
あとは3連勝中のアビリティラヴやろな。前走も仕掛け遅かったのに仕掛けてからは簡単に前を捕まえて勝ったからな。

◎デュアルスウォード 13
○アビリティラヴ 11
複勝500円 13
ワイド300円 11-13


結果:-800円
posted by ナイト at 17:45
"皐月賞予想3&オルフェーヴルC裏予想"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]