2016年12月09日

阪神JF予想2&カペラS&チャレンジC&香港国際競走予想&ラピスラズリS裏予想

今週は土曜日に更新できない可能性があるため、あらかじめ金曜日に全部の予想をしておく。
土曜日に更新できた場合は、阪神JF予想3をアップしたい。
ヴゼットジョリー、リスグラシュー、ソウルスターリング、レーヌミノル。このあたり。
デイリー杯2歳Sはレベルが低かったと見て勝ったジューヌエコールも含めて捨てる。
ファンタジーS組も強いとは思えない。全部捨てる。
最初に書いた4頭に続いて狙いたいのがシグルーン。京都2歳Sを快勝したカデナに新馬戦で勝っているのだから評価していいだろう。前走は折り合いがいまひとつだった。

1枠1番ディーパワンサシュタルケ54
1枠2番ソウルスターリングルメール54
2枠3番エムオービーナス木幡初也54
2枠4番レーヌミノル蛯名54
3枠5番ポンポン嘉藤54
3枠6番ショーウェイ松若54
4枠7番ブラックオニキス城戸54
4枠8番サトノアリシア池添54
5枠9番ジャストザマリン四位54
5枠10番クインズサリナシュミノー54
6枠11番ジューヌエコールバルザローナ54
6枠12番アリンナ田辺54
7枠13番ゴールドケープ丸山54
7枠14番スズカゼ松田54
7枠15番フェルトベルグ川島54
8枠16番シグルーン藤岡康54
8枠17番ヴゼットジョリー和田54
8枠18番リスグラシュー戸崎54



コーリンベリー、ニシケンモノノフ、ノボバカラ。このあたりの実力馬がどれだけ走るのか。
毎年ハイペースの先行馬総崩れになりやすいレースなので、コーリンベリーもノボバカラも強気には狙えない。そう考えるとニシケンモノノフが最有力。ただ横山典弘が何をやらかすのか。このコースは横山典弘がよく勝っているコースで信頼していいと思うが、ニシケンモノノフという馬もそんな絶大な信頼を置ける馬ではなく、なんとなく本命にしたくない。
差し馬なら中山実績のあるキタサンミカヅキとマキャヴィティあたりだろうか。少し力不足だろうか。
このレースはよく距離短縮で穴をあける馬がいる。1400mで活躍している馬を狙う。
タールタンは東京1400mがベストだと思っているが、2年前5着のこのコースで意外とやれたりしないだろうか。
穴で2年前のダノンレジェンドを思い出させる、ダノングッドを押さえる。
と、いろいろ書いてきたが本命が本当に決まらない。迷いに迷った挙句コーリンベリーにする。1200mは6戦して3着を外していない。この距離なら中山のハイペースなレースでも勝負になると信じる。

◎コーリンベリー 14
○タールタン 9
▲ノボバカラ 1
△ニシケンモノノフ 11
△ダノングッド 7
△キタサンミカヅキ 13
ワイド各100円 9-14 1-14 11-14 7-14 13-14 11-13
自信度☆☆☆☆☆


いつの間にかハンデ戦になっているチャレンジC。
ディサイファの58.5キロは信じられない。フルーキーの57.5キロならまだ狙えるだろう。
あとはヒストリカル、ヒルノマテーラあたりの強烈な末脚が武器の2頭。
タッチングスピーチは坂もあり京都に比べてタフな阪神なら出番があっていいのだが、スローの上がり勝負なら分が悪そう。このメンバーなら。
それから今後への期待を込めて3歳馬ブラックスピネル。他の3歳馬は阪神外回りならマイネルハニーの前残りはあまり期待しにくい。
穴は阪神3勝のケイティープライド。函館記念2着から変わらないハンデ52キロは恵まれているのか妥当な評価なのか。

◎フルーキー 1
○ヒストリカル 5
▲ブラックスピネル 14
☆ケイティープライド 9
△ヒルノマテーラ 17
ワイド各100円 1-5 1-14 1-9 1-17
自信度★☆☆☆☆


香港カップは有力馬がデザインズオンローム、ブレイジングスピードとよく見るメンバー。このレベルならモーリスが楽勝してもいい。
そのモーリスの最大の敵はエイシンヒカリ。ただ、この馬は大敗してもおかしくないので、軸はモーリス。
あとは香港2000m実績のあるステファノスも通用していい。
こうなってくるとまるで天皇賞秋の予想をしているよう。
ラブリーデイは今年は結果を残せていないし、クイーンズリングはさすがに力不足。

◎モーリス 2
○エイシンヒカリ 1
▲ステファノス 5
△デザインズオンローム 3
△ブレイジングスピード 4
△シークレットウェポン 8
馬単各100円 2-1 2-5 2-3 2-4 2-8 1-2
自信度★★★☆☆


香港マイルは、実績断トツの香港最強マイラー、エイブルフレンドが復活するのかどうかに期待がかかる。モーリス不在となれば、この馬が復活すれば楽勝だろう。故障明け初戦の前走は4着だったが果たして。
もしエイブルフレンドが復活しなければ、次点でコンテントメントか。春のチャンピオンズマイルではモーリスの2着。つまり、実質現在の香港最強マイラーということになるだろう。
あとは去年の香港マイル2着馬ジャイアントトレジャー。そして前哨戦ジョッキークラブマイルでこれらに勝っているビューティーオンリー。
日本勢はロゴタイプ、ネオリアリズム、サトノアラジンでは力不足か。末脚の破壊力だけ考えれば狙いたいのはサトノアラジン。マイルCSは内でもがいて前も詰まったので、まともに走ればどれだけの脚が使えるのか。

◎コンテントメント 2
○エイブルフレンド 1
▲ビューティーオンリー 5
△ジャイアントトレジャー 4
△サトノアラジン 12
単勝100円 1
ワイド各100円 1-2 2-5 2-4 2-12

自信度★★☆☆☆


香港スプリントは去年の覇者ペニアフォビアも、去年の高松宮記念の覇者エアロヴェロシティも、どうも最近は成績が良くない。ラッキーバブルズ、ノットリスニントゥーミー、アメージングキッズあたりのほうが有力か。
やはりスプリントは香港勢を狙いたい。ロードカナロアの破格の強さを際立たせたいという思いから、ここで簡単に日本馬が勝つようなことがあると少し複雑な心境。

◎エアロヴェロシティ 1
○ラッキーバブルズ 2
▲ノットリスニントゥーミー 4
△アメージングキッズ 5
△ペニアフォビア 3
ワイド各100円 1-2 1-4 1-5 1-3 2-4
自信度★☆☆☆☆


香港ヴァーズは去年の覇者、凱旋門賞2着馬ハイランドリールの力が抜けている。
シルバーウェーヴはフランス以外の実績がなく不安。
ビッグオレンジは長距離実績はあるがそこまで抜けて強い馬でもない。
そうなればサトノクラウンとヌーヴォレコルトにも出番があるかもしれない。
スマートレイアーは2400mは厳しいだろう。

◎ハイランドリール 1
単勝300円 1
自信度★★★☆☆


今年もこの季節や。冬の中山専用機、キングオブローのお出ましやで。
せやけど7歳やろ。そろそろ衰えてきてもええころや。本命は2走前中山での脚が強烈やったメラグラーナや。

◎メラグラーナ 15
○キングオブロー 8
複勝300円 15
単勝100円 15
複勝100円 8


結果:複勝360円 単勝210円的中 +70円
メラグラーナ完勝やったな。この馬結構強いんちゃうか。前走は太目残りと雨が敗因やったんやろ。
posted by ナイト at 12:31
"阪神JF予想2&カペラS&チャレンジC&香港国際競走予想&ラピスラズリS裏予想"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]