2017年07月11日

ジャパンダートダービー予想2

最近の地方交流重賞は、「当てたい」と狙って当てられるような結果にならないので、「当たってほしい」という他力本願の冷ややかな目でレースを見たい。真面目に見ていても馬鹿馬鹿しくなってくる。
ユニコーンSを勝ったサンライズノヴァが1番人気になるようなら、鞍上も含めて八百にはもってこいの状況にも見える。
サンライズは、岩崎、松若という若手を降ろして川田、戸崎というトップジョッキーを起用してきた。今の競馬界なら当然の起用で、勝ちに来ていると見るべきか。それに対して、前走兵庫CSで完敗だったリゾネーターは引き続き木幡巧也を起用。今の時代にこういう起用で勝ちにつながることはなかなか見られないが、若手騎手を乗せ続ける陣営というのは応援したくなる。これまで騎手の親子中央G1制覇はあれど、親子地方交流ジーワン制覇はまだないはず。マンオブパーサーで父がダービーグランプリを制しているので、ここをリゾネーターが勝てば史上初の騎手の親子交流ジーワン制覇の記録が生まれる。

1枠1番サヴァアルジャン町田56
2枠2番ローズプリンスダム大野56
3枠3番タガノディグオ川島56
3枠4番ヒガシウィルウィン本田正56
4枠5番キャッスルクラウン吉原56
4枠6番キャプテンキング矢野56
5枠7番シゲルコング内田56
5枠8番サンライズソア川田56
6枠9番サンタンパ大畑56
6枠10番リゾネーター木幡巧56
7枠11番ブラウンレガート的場文56
7枠12番サンライズノヴァ戸崎56×
8枠13番サザンオールスター岡部56
8枠14番ノーブルサターン鮫島良56

ワイド各100円 2-8 8-10 3-8 8-12 2-10
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 16:13
"ジャパンダートダービー予想2"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]