2017年07月15日

函館記念予想&名鉄杯&バーデンバーデンC裏予想

先行馬はステイインシアトルにマイネルミラノと有力馬がいるし、ヤマカツライデンもテンは遅いが逃げたい馬なので、前が早くなって最後に差しが決まる形があるか。ただ、ハイペースだとしても今は前が残る馬場状態。先行馬を全部捨てるまではやりすぎか。ハイペースの上がりのかかる勝負はマイネルミラノは得意の形で、ハンデ58キロは厳しいが洋芝函館も合うだろうからこの馬は捨てられない。
あとは、枠と鞍上を考えてレッドソロモンも前残りがあるか。好位で内ラチ沿いぴったりからの抜け出しがありそう。
差し馬となるとG1馬サトノアレスが注目されるかもしれないが、前走の勝ち方が思ったほど強くなかった。去年も札幌では勝ち切れなかったことだし、洋芝が得意とは言えないのではないか。それに距離が延びるのも不安。それなら前走サトノアレスの2着で、今回斤量差が1キロ縮まるアングライフェンのほうがおもしろい。
あとはサクラアンプルール、ケイティープライド、ツクバアズマオーあたり。ツクバアズマオーは中山5勝の中山巧者っぷりは認めるが、洋芝でも2勝しているのは侮れない。小回りで3、4コーナーから上がっていける脚があるのは期待できるし、前走から距離が短くなって2000mというのも好材料。
ケイティープライドは去年2着なので軽視できない。枠もいい。
サクラアンプルールは一瞬の切れで勝負するタイプなだけに、洋芝で持ち味の切れが見えなくなるのが怖いし、大外枠も厳しい。
大穴狙いならタマモベストプレイだが、枠が外すぎるのがどうか。

◎アングライフェン 6
○ツクバアズマオー 11
▲レッドソロモン 5
△マイネルミラノ 7
×ケイティープライド 4
ワイド各100円 6-11 5-6 6-7 4-6
自信度★☆☆☆☆


マスクゾロが強いかもしれんが休み明けで、他の有力馬いうたら3連勝中のオウケンワールドか、安定感抜群のセンチュリオンかっちゅうところやろ。
オウケンワールドは1600万がぎりぎりの勝ち方やったからあんまり狙いたいとは思わんな。

◎センチュリオン 9
複勝300円 9

結果:複勝360円的中 +60円
まさかの1、2、3番人気決着やないか。1、2番人気は買えるが3番人気の鞍上は地方の佐藤友則やで。これ見たら買う気なくしたで。


あまりにもメンバー弱いからびっくりしたわ。
コスモドーム、フミノムーンあたりが力は上やろか。休み明けの分フミノムーンは割引や。けどどっちも差し馬や。昔と違って馬場がええみたいで、外差しよりは前残りが有利やで。
夏に強い福島巧者ジャストドゥイングとか去年勝ったオウノミチあたりが一発ないやろか。
あとは芝2回目のナガラオリオンをどう扱うかやろな。小回り福島で差し届くんやろか。中谷やから狙いたいとは思わんが。

◎コスモドーム 2
○フミノムーン 7
▲ジャストドゥイング 1
ワイド各100円 2-7 1-2 1-7

結果:ワイド350円的中 +50円
こっちも順当すぎてびっくりするわ。有力騎手がおらん裏開催で勝ちを稼ぐリーディング詐欺戸崎、福島で本領発揮やで。
posted by ナイト at 17:42
"函館記念予想&名鉄杯&バーデンバーデンC裏予想"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]