2019年03月08日

中山牝馬S、阪神SJ予想

愛知杯を勝ったワンブレスアウェイは、出遅れ癖は完全に治って信頼できる馬と考えるべきか、それとも2回続けて好走するような安定感はない馬と考えるべきか。後者のような気もするが、前走重賞勝ち馬にしては人気しないことは確実だと思うし、内が荒れている中山の馬場なら大外枠も特に不利に働かないと見て押さえには入れる。
本命はノームコア。愛知杯は例年と違うスローの前残り決着となったが、今回の中山牝馬Sは先行馬が多くそれに先週の雨で馬場も荒れているだろうから、差し馬を中心に狙いたい。
先行争いだが、ランドネ、クロコスミア、ミッキーチャーム、カワキタエンカあたりが争うだろう。マイペースで逃げたい馬、早めに動きたい馬が多そうで、先行馬には厳しいペースにいなると見て4頭とも捨てる。
相手は時計のかかる馬場で差してきそうなレイホーロマンス、引退間近にして中山で好走を続け復活を期待させるアドマイヤリード、ターコイズSは外枠に泣いたフロンテアクイーン。
ノームコアの人気は確実だろうから、配当を考えて軸はフロンテアクイーンにする。レイホーロマンスは鞍上が内田でなければ本命にすることも考えていたのだが。
ウラヌスチャームはもう少し距離が欲しい。デンコウアンジュはベストはマイルだと思うし、前走は上手くイン突きが決まったのが大きい。
気になるのはフローレスマジック。前走の大敗は力負けではないと思っているし、中山1800mは4戦して全て馬券圏内の安定感。かといって乗り難しそうなこの馬をテン乗りの石橋が乗りこなせるのか。もともとが人気先行タイプの馬なので、人気薄の今回は狙い目と見るべきか、それとも人気先行タイプなのに人気しないということは全く必要ないと考えるべきか。

◎ノームコア 2
○フロンテアクイーン 7
▲アドマイヤリード 1
△レイホーロマンス 8
△ワンブレスアウェイ 14
ワイド各100円 2-7 1-7 7-8 7-14 2-8
自信度★☆☆☆☆


オジュウチョウサンが久々に障害レースに。タイセイドリーム、ルペールノエル、シンキングダンサー、シークレットパスらがオジュウチョウサンに勝てるとは思わないので、オジュウチョウサンが圧勝するか、久々の障害に戸惑って、おかしなレースをしてしまうかのどちらかではないだろうか。

1枠1番タイセイドリーム平沢60
2枠2番スマートカルロス難波60
3枠3番シンキングダンサー金子60
4枠4番シゲルクロカジキ植野60
5枠5番ルペールノエル高田60
5枠6番ヤマニンシルフ小坂60
6枠7番シークレットパス五十嵐60
6枠8番ドラゴンバローズ佐久間60
7枠9番ユアーザワン上野60
7枠10番メイショウヒカル森一60
8枠11番オジュウチョウサン石神62
8枠12番アズマタックン熊沢60

三連単各100円 11-5-1 11-5-3 11-5-7 11-1-5 11-1-3 11-1-7
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 23:00
"中山牝馬S、阪神SJ予想"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]