2019年03月11日

ダイオライト記念、名古屋大賞典予想

チュウワウィザードが強いと思うし、安定感もある。本命。
相手はサウンドトゥルー、オールブラッシュ、ミツバだろう。距離を考えてオールブラッシュは少し評価を下げておく。
アポロケンタッキーは最近の調子では厳しいが、船橋は連を外していないのが気になるところ。

1枠1番チュウワウィザード川田55
2枠2番カガノカリスマ渡邊56
3枠3番トーセンマタコイヤ森泰56
3枠4番サウンドトゥルー御神本56
4枠5番チェダー池田敏56
4枠6番オールブラッシュ田辺56
5枠7番ヤマノファイト本橋55
5枠8番ディアドムス岡部56
6枠9番アポロケンタッキー戸崎56
6枠10番カンムル左海56
7枠11番アサヤケ本田正 岡村健56
7枠12番ハセノパイロ矢野55
8枠13番コスモマイギフト大原56
8枠14番ミツバ和田56

三連複各100円 1-4-14 1-6-14 1-9-14
自信度★★★☆☆


ヒラボクラターシュとグリム。強い4歳勢の2頭でいいだろう。
ヒラボクラターシュは前走初重賞制覇。ただリーゼントロックと接戦だったのは不満が残った。
グリムは最近連敗しているが、距離短縮で今度は再び重賞制覇のチャンスだろう。
あとはテルペリオン、キクノルア、アナザートゥルースの3頭だが、どれも地方交流重賞は初挑戦なので評価をしにくい。普通に考えれば、前走オープンを勝ったテルペリオンだが、そんな簡単に決まらないのが最近の地方交流重賞なので分からない。
キクノルアとアナザートゥルースは今年中山で1、2着のレースがあるが、その時はアナザートゥルースが1キロ重い斤量だった。同斤量の今回は逆転のチャンスがあるかもしれない。

◎グリム 12
○ヒラボクラターシュ 2
△テルペリオン 4
△アナザートゥルース 9
×キクノルア 7
三連複200円 2-4-12
三連複各100円 2-9-12 2-7-12

自信度★★★★☆
posted by ナイト at 22:04
"ダイオライト記念、名古屋大賞典予想"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]