2019年03月22日

日経賞、毎日杯予想&高松宮記念予想2

エタリオウが2着だとすれば、それに勝てそうなのはルックトゥワイスくらいか。
メイショウテッコンは折り合いがつけばチャンスがありそうだが、エタリオウに勝てるほどの馬とは思えない。
クリンチャーやチェスナットコートが調子を戻していれば怖いものの、どちらも捨てる。クリンチャーは本当に状態が良ければ武が乗ってもよさそうなものだし、チェスナットコートは去年の2着馬だが今年は鞍上が坂井なのでまだ仕上がり途中の段階のように思う。
そこで狙いたいのはブラックバゴ。京都記念は早めにまくる競馬で見せ場を作り復調を感じる内容だった。距離延長がプラスに働くかは分からないが、得意の中山で期待してみたい。
あと気になるのは、サクラアンプルールでもなくゴーフォザサミットでもなくカフェブリッツに蛯名が乗ること。もともとダートを走っていたパワータイプの馬なので東京から中山に変わるのは好材料かもしれない。ただ、そうだとしても力不足かと感じているので、気にはなるものの捨てる。

1枠1番メイショウテッコン55
2枠2番ゴーフォザサミット石橋56
3枠3番アクションスター大野56
4枠4番サクラアンプルール横山典56
5枠5番ブラックバゴ池添56
5枠6番ルックトゥワイス戸崎56
6枠7番エタリオウデムーロ55
6枠8番グランアルマダ石川56
7枠9番カフェブリッツ蛯名56
7枠10番ハッピーグリン服部茂55
8枠11番チェスナットコート坂井56
8枠12番クリンチャー三浦56

ワイド200円 6-7
ワイド各100円 5-6 1-6 5-7

自信度★★★☆☆


晴れて時計の早い馬場状態になりそうなので、今度こそヴァンドギャルドは崩れないと思っている。
逆にシンザン記念で2着に来たその末脚は強烈だが時計実績の無いマイネルフラップは不安。
他はランスオブプラーナ、ケイデンスコール、オールイズウェル、ウーリリ、アントリューズあたり。
アントリューズとケイデンスコールはロードカナロア産駒で1800mへの距離延長が課題だろう。特に短距離のイメージが強い安田隆行厩舎のケイデンスコールの方は勝った2戦が共にスタミナのあまり問われない新潟コースだったことから、距離延長は厳しいと見て捨てる。

◎ヴァンドギャルド 13
○アントリューズ 9
▲ウーリリ 2
△ランスオブプラーナ 1
△オールイズウェル 4
ワイド各100円 9-13 2-13 1-13 4-13
自信度★★☆☆☆


ダノンスマッシュが本命で、どれだけモズスーパーフレアの粘りが利くか。
あとはレッツゴードンキ、ナックビーナスくらいしか狙いたいと思わない。
ミスターメロディとロジクライは1200mが合うのかどうか。血統的にハーツクライ産駒のロジクライは狙いにくい。
デアレガーロは弱いと思うのだが、前走が馬体重プラス32キロでの勝利だったので、馬が大きくパワーアップしている可能性があり、穴で押さえるならこの馬。冬場と北海道の、涼しい時期に好走していることからも、まだこの時期なら警戒は必要か。

1枠1番スノードラゴン藤田57
1枠2番ラインスピリット森一57
2枠3番ミスターメロディ福永57
2枠4番セイウンコウセイ57
3枠5番ティーハーフ国分優57
3枠6番アレスバローズ川田57
4枠7番ショウナンアンセム藤岡康57
4枠8番レッツゴードンキ岩田康55
5枠9番ナックビーナス大野55
5枠10番ラブカンプー酒井55
6枠11番ヒルノデイバロー横山典57
6枠12番ロジクライルメール57
7枠13番ダノンスマッシュ北村友57
7枠14番ペイシャフェリシタ松田55
7枠15番モズスーパーフレア55
8枠16番デアレガーロ池添55
8枠17番ダイメイフジ丸山57
8枠18番ダイメイプリンセスデムーロ55
posted by ナイト at 20:46
"日経賞、毎日杯予想&高松宮記念予想2"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]