2019年03月23日

高松宮記念予想3&マーチS、WIN5予想

モズスーパーフレアがハイペースで逃げるはずなので、ナックビーナスは捨てることにする。去年のように差す競馬をされたら分からないが、いつも通りの形になれば展開が向かないのは間違いないだろう。
逆に差し馬で、アレスバローズの去年のCBC賞勝ちを評価したい。
ダノンスマッシュの力がかなり上だと思っているのだが、どうしても鞍上北村友がひっかかる。初中央G1制覇となるだろうか。

1枠1番スノードラゴン藤田57
1枠2番ラインスピリット森一57
2枠3番ミスターメロディ福永57
2枠4番セイウンコウセイ57
3枠5番ティーハーフ国分優57
3枠6番アレスバローズ川田57
4枠7番ショウナンアンセム藤岡康57
4枠8番レッツゴードンキ岩田康55
5枠9番ナックビーナス大野55
5枠10番ラブカンプー酒井55
6枠11番ヒルノデイバロー横山典57
6枠12番ロジクライルメール57
7枠13番ダノンスマッシュ北村友57
7枠14番ペイシャフェリシタ松田55
7枠15番モズスーパーフレア55
8枠16番デアレガーロ池添55
8枠17番ダイメイフジ丸山57
8枠18番ダイメイプリンセスデムーロ55

ワイド各100円 13-15 8-13 13-16 3-13 6-13
自信度★★☆☆☆


テーオーエナジー、ヒラボクラターシュ、ハイランドピークの3頭はハンデ57キロが気になるものの順当に強いだろう。
前走大穴を開けたマイネルオフィールは理由が理解できないものの重馬場のおかげもあったのではと無理矢理理由付けして捨てる。
ロンドンタウンは久々だし、リーゼントロックは佐賀記念で好走したが中央ではいまひとつ。グレンツェントとセンチュリオンは最近は不調だし、アスカノロマンも今さら買わない。
実績馬はパッとしないので、ジョーダンキングとロードゴラッソの1600万勝ち2頭を押さえる。
他にサトノティターンは東京2100mでの好走ばかりで不安。
アルドーレは人気しているが、新潟や中京とローカルでの活躍が目立つのが気に入らない。
本命はヒラボクラターシュ。佐賀記念はハンデに恵まれてテーオーエナジーに勝っただけの印象ではあるが、続く名古屋大賞典でもグリムの2着と安定した競馬を見せた。ここでも大崩れはないと思いたい。

◎ヒラボクラターシュ 6
○テーオーエナジー 8
▲ロードゴラッソ 4
△ジョーダンキング 3
△ハイランドピーク 13
ワイド各100円 6-8 4-6 3-6 6-13
自信度★☆☆☆☆


2019年3月24日WIN5予想
1レース目:、8、10
2レース目:2、
3レース目:2、13
4レース目:4、6、8
5レース目:13、15
計72点

結果:2レース的中
馬は強いか分からなかったが、キングヘイローの福永ということで押さえておくべきだった。
posted by ナイト at 21:37
"高松宮記念予想3&マーチS、WIN5予想"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]