2019年12月25日

兵庫GT予想&東京大賞典、ホープフルS予想1

中央勢が心許ない。ランスオブプラーナは初ダート。テーオーエナジーは得意の冬だが実績のない1400m。一応はデュープロセスとノボバカラが上位ということになるのだろう。
これだけ物足りないメンバーなら、地方の古豪、8歳のラブバレットや、10歳のサクラレグナムにもチャンスがあっておかしくない。地方交流重賞勝ちの実績がある元中央のブラゾンドゥリスやハヤブサマカオーは地方の特別戦で通用していないのなら厳しい。

◎ノボバカラ 8
○デュープロセス 3
▲ラブバレット 1
ワイド200円 3-8
ワイド各100円 1-8 1-3

自信度★★☆☆☆


ゴールドドリームの強さは間違いないし、大井2000mならオメガパフュームも信頼できる。そしてケイティブレイブも浦和記念を楽勝して復活を印象付けた。
3頭がかなり格上だとは思うが、もしどれかが崩れるとすれば、他の中央馬よりはモジアナフレイバーかノンコノユメくらいだろう。

1枠1番アポロテネシー57
2枠2番ケイティブレイブ御神本57
3枠3番ウマノジョー有年57
4枠4番サンドプラチナ石崎57
4枠5番モジアナフレイバー繁田57
5枠6番サノサマー勝浦57
5枠7番ロンドンタウン岩田康57
6枠8番バルダッサーレ笹川57
6枠9番オメガパフュームデムーロ57
7枠10番ノンコノユメ真島大57
7枠11番ゴーディー安藤57
8枠12番ゴールドドリームルメール57
8枠13番ロードゴラッソ川田57



コントレイルは東スポ杯2歳Sであまりにもレベルの違うレースでレコード勝ち。極端に馬場が悪くなったりしない限り、中山でも問題なく勝てるのではないか。それくらい驚きの勝ち方だった。

◎コントレイル
posted by ナイト at 21:40
"兵庫GT予想&東京大賞典、ホープフルS予想1"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]