2020年05月04日

かしわ記念予想2&兵庫CS予想&NHKマイルC予想1

ルヴァンスレーヴが強いとしても、軸として信頼できるのはモズアスコット。だがここはそれでもルヴァンスレーヴには期待したい。勝ってほしいのはこの馬。
雨は影響がなさそうなので、サンライズノヴァとワイドファラオは少し狙いにくくなった。人気落ちしそうなアルクトスが気になる。
中央馬はどれも怖いが、7頭立ての6頭に印を付けるようなことはみっともなくてできないので、どれか1頭を捨てると考えて、ケイティブレイブは捨てることにした。フェブラリーSで共倒れたので今回はワイドファラオとアルクトスが潰し合うことはなく、また東京から船橋に変わることもあって、勝負どころでの鋭い反応と先行力があることが有利になると見る。

1枠1番ワイドファラオ福永57
2枠2番ナンヨーオボロヅキ有年55
3枠3番アルクトス田辺57
4枠4番ケイティブレイブ長岡57
5枠5番モズアスコットルメール57
6枠6番サンライズノヴァ57
7枠7番ルヴァンスレーヴデムーロ57

三連複各100円 3-5-7 3-5-6 1-3-5 5-6-7 1-3-7
自信度★★★☆☆


ダート2戦2勝のサンデーミラージュが人気するだろうか。ただディープインパクト産駒のダート馬というだけで狙いたくないし、前走のタイムが異常に遅いのも気がかり。跳びが大きく小回り園田に対応できるかも不安で、押さえまで。
ダノンファラオと、3戦3連対でルメールがわざわざ園田で乗るバーナードループの2頭を中心に考えたい。ダノンファラオは京都で1800mを楽勝したが、中山のオープンでは惨敗。タフな時計のかかるダートが向かない可能性もある。
それなら、バーナードループは新馬こそ3歳ダートトップと目されているカフェファラオに敗れたが、その後は中山で問題なく勝ち上がっているので信頼できそう。
マカオンブランは兵庫リーディング吉村起用だが、2勝がどちらも中京で、左回りでしか勝てていないのが不安。
ヒルノマリブは初ダート、距離延長と不安が大きいので捨てる。

1枠1番ヴィクトリアグラス中田54
2枠2番ハルプモント田中学56
3枠3番ニコラスタッカート高畑56
4枠4番マカオンブラン吉村56
5枠5番ジェッティー小谷56
5枠6番ピスハンド大山56
6枠7番サンデーミラージュ松若56
6枠8番ガミラスジャクソン鴨宮56
7枠9番バーナードループルメール56
7枠10番ダノンファラオ坂井56
8枠11番アカリン竹村54
8枠12番ヒルノマリブ和田54

三連複各100円 7-9-10 4-9-10 4-7-9 4-7-10
自信度★★★★☆


今年は例年以上に高速馬場。これなら前が止まらないように思う。レシステンシアの逃げ切りが今度こそ決まってもおかしくない。
ただ不安は雨の桜花賞で走った疲労が回復しているかどうか。それを考えれば、軸としてはサトノインプレッサのほうが信用できそう。

◎サトノインプレッサ
posted by ナイト at 20:23
"かしわ記念予想2&兵庫CS予想&NHKマイルC予想1"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]