2017年06月28日

帝王賞結果

やっぱり意味が分からない結果になった。
アウォーディーは手ごたえ悪く3着。
勝ったのは出遅れながら差し切ったケイティブレイブ。こんな競馬ができるのなら、逃げずに負けた川崎記念は何だったのか。こんなクソッタレな結末を予想できるわけがないのだから、最近の地方交流重賞は本当に予想に時間をかけるだけ無駄。
そして、2着には2番手から進んだクリソライトがそのまま残った。こいつも前走の追い込みは何だったのかも訳が分からないし、なんで今日に限ってこんな強さを見せるのか。
アウォーディーはクリソライトを差し切れないし、東京大賞典を勝ったアポロケンタッキーは早めに動いたのに今回はガス欠するしでもう意味が分からない。
かろうじて予想通りだったと言えるのは、オールブラッシュの川崎記念は展開に恵まれただけでそれほど強くなかったということと、ゴールドドリームはやはり東京マイルでこそということ。そして、やっぱり人気の無い時の戸崎は邪魔だということ。

2枠3番ケイティブレイブ福永57
2:04.4
5枠10番クリソライト戸崎57
2:04.7
1枠2番アウォーディー57
2:05.3
8枠15番サウンドトゥルー大野57
2:05.4
3枠6番アポロケンタッキー内田57
2:05.8
4枠7番オールブラッシュルメール57×
2:06.1
6枠11番ゴールドドリームデムーロ57
2:06.2
6枠12番タマモネイヴィー繁田57
2:07.1
2枠4番ミッキーヘネシー瀧川57
2:07.2
4枠8番ウマノジョー山本聡哉57
2:07.8
7枠13番サンドプラチナ矢野57
2:08.6
8枠16番プレティオラス赤岡57
2:09.4
3枠5番グレイスフルデイズ宮川57
2:09.9
7枠14番ヴァーゲンザイル秋元57
2:10.1
1枠1番メジャーアスリート高橋哲57
2:12.3
5枠9番メイショウソレイユ保園57
2:13.2

結果:-400円
posted by ナイト at 20:44| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

帝王賞予想2

中央の捨てる2頭の騎手がデムーロ、戸崎。怖すぎる。宝塚記念と同じ11番で怖いデムーロと、クリソライトという人気しない馬に乗る戸崎。戸崎はこういう人気薄な時に限ってやってくるから本当に厄介。なので、このレースも全然当たる気がしない。
馬券はアウォーディーが崩れることはないと見て軸で買う。
東京大賞典がアポロケンタッキー、川崎記念がオールブラッシュと最近の中距離交流ジーワンは波乱が続いている。この帝王賞もその流れが続くのだろうか。それにしてもどうして最近の地方交流重賞はこれほど簡単に実力馬が負けて、変な馬が上位に来るようになったのだろうか。昔はもっと順当な決着ばかりだったはず。

1枠1番メジャーアスリート高橋哲57
1枠2番アウォーディー57
2枠3番ケイティブレイブ福永57
2枠4番ミッキーヘネシー瀧川57
3枠5番グレイスフルデイズ宮川57
3枠6番アポロケンタッキー内田57
4枠7番オールブラッシュルメール57×
4枠8番ウマノジョー山本聡哉57
5枠9番メイショウソレイユ保園57
5枠10番クリソライト戸崎57
6枠11番ゴールドドリームデムーロ57
6枠12番タマモネイヴィー繁田57
7枠13番サンドプラチナ矢野57
7枠14番ヴァーゲンザイル秋元57
8枠15番サウンドトゥルー大野57
8枠16番プレティオラス赤岡57

馬連各100円 2-6 2-15 2-3 2-7
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 17:42| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

帝王賞予想1

些細なことだが、先週末から出馬表以外の文字の大きさが一回り大きくなっている。これまでの記事も全て本文の文字が大きくなっている。出馬表は、宝塚記念より前のものは文字のサイズが一回り大きくなっているが、宝塚記念以降は文字のサイズが据え置きになっている。Seesaaブログの新システム移行のついでに、記事本文の文字サイズが今までのものは小さかったと思っていたので、これを機に少し微調整した。
本題。
珍しく16頭フルゲート揃った帝王賞。いつもより中央馬が手薄と見て地方馬が出走してきたのだろうか。そうは思えないだけの中央のメンバーが今年も揃っている。
狙うのはアウォーディー、ケイティブレイブ、アポロケンタッキー、オールブラッシュ、サウンドドリーム。この5頭。
ゴールドドリームはマイルがベストだと思っている。チャンピオンズCで大敗したし、ドバイでは最下位。去年のジャパンダートダービーでは3着と、距離が延びるのは良くない。
クリソライトはダイオライト記念は完勝だったがメンバーが弱かった。地方で強いイメージはあるが、交流ジーワンは8戦して馬券に絡んだのはわずか2回。ここも通用しないのではないか。

1枠1番メジャーアスリート高橋哲57
1枠2番アウォーディー57
2枠3番ケイティブレイブ福永57
2枠4番ミッキーヘネシー瀧川57
3枠5番グレイスフルデイズ宮川57
3枠6番アポロケンタッキー内田57
4枠7番オールブラッシュルメール57×
4枠8番ウマノジョー山本聡哉57
5枠9番メイショウソレイユ保園57
5枠10番クリソライト戸崎57
6枠11番ゴールドドリームデムーロ57
6枠12番タマモネイヴィー繁田57
7枠13番サンドプラチナ矢野57
7枠14番ヴァーゲンザイル秋元57
8枠15番サウンドトゥルー大野57
8枠16番プレティオラス赤岡57
posted by ナイト at 15:55| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

宝塚記念&東京JS結果

サトノクラウンの差し切り勝ち。香港ヴァーズを勝ったのだから実力があるのは確かだったが、今回は稍重ながら2分11秒4というかなり早いタイムに対応しているのだから、もう馬場状態とか関係なく、相当強い。ただ、体質なのか、調子を崩すと大敗するだけに、予想が難しい。単勝だけ勝っていればよさそうな馬ではあるが。
鞍上デムーロが3コーナーで一度仕掛けて、先行馬をつつき、ペースを上げてその後自信は控えることで、差し有利の流れを作ったのも見事だった。
その差し有利の展開に乗じて、2着には内を突いたゴールドアクター。3着はミッキークイーン。見事に荒れた宝塚記念。
逃げたのはシュヴァルグランで、それにシャケトラが続いて行く展開に。キタサンブラックはその2頭を前にして外から控える競馬で、直線に入った瞬間は先頭に並びかける手ごたえだったが、そこから全く伸びなかった。展開、枠、距離、馬場など、色々敗因は言われるかもしれないが、そんなことで負けるような馬ではない。これだけ負けたのだから、キタサンブラックがちゃんと走っていなかった。天皇賞春の反動で調子を大きく落としてしまっていたのかもしれない。

8枠11番サトノクラウンデムーロ58
2:11.4
2枠2番ゴールドアクター横山典58
2:11.5
7枠8番ミッキークイーン浜中56
2:11.7
6枠6番シャケトラルメール58
2:12.0
6枠7番レインボーライン岩田58
2:12.3
1枠1番ミッキーロケット和田58
2:12.3
3枠3番スピリッツミノル58
2:12.6
5枠5番シュヴァルグラン福永58
2:12.6
8枠10番キタサンブラック58
2:12.7
4枠4番クラリティシチー松山58
2:12.9
7枠9番ヒットザターゲット川田58
2:13.2

結果:-400円


グッドスカイが途中から大逃げに出て、そのまま粘り切るかと思いきや、惜しくも2着。
勝ったのはシンキングダンサー。この2頭が接戦になるような重賞なのだから、レベルが低かったことは間違いない。
この2頭がワンツーなのに、1番人気のハギノパトリオットが7着なのは意味が分からない。
オースミムーンはこのメンバー相手に5着では、もう終わってしまったか。

1着:シンキングダンサー
2着:グッドスカイ ▲
3着:ビットアレグロ
4着:マイネルフィエスタ
5着:オースミムーン
結果:-300円


今週の結果

土曜阪神11R垂水S
シルバーステートが楽々と逃げ切って4連勝。復帰してから逃げてのレースしかできていないので気性が不安だが、能力は相当のもの。ついにこれで重賞挑戦か。楽しみな馬がようやくオープンまで上がってきた。
posted by ナイト at 16:04| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

宝塚記念予想3&パラダイスS裏予想

狙いは6枠2頭。枠連1点も考えたがレインボーラインがあまり売れていないようなので馬連でいいだろう。
キタサンブラックが負けることはないと思うが、もし負けるとすれば外国人騎手ではないだろうか。ルメール、デムーロ頭の馬券も押さえておく。
やけに人気しているがミッキークイーンはここで勝負になるのだろうか。全くの格下だと思っているのだが。

1枠1番ミッキーロケット和田58
2枠2番ゴールドアクター横山典58
3枠3番スピリッツミノル58
4枠4番クラリティシチー松山58
5枠5番シュヴァルグラン福永58
6枠6番シャケトラルメール58
6枠7番レインボーライン岩田58
7枠8番ミッキークイーン浜中56
7枠9番ヒットザターゲット川田58
8枠10番キタサンブラック58
8枠11番サトノクラウンデムーロ58

馬連各100円 6-10 7-10
馬単各100円 6-10 11-10

自信度★★★☆☆


前日は忘れとって、ぎりぎり当日レース前の追加更新や。
ロードクエストとグランシルクの2強やろ。けど単勝1倍台の戸崎なんて買えるか?まあ宝塚に乗れへん、空き巣で勝ち星稼ぐだけのしょうもない戸崎ならここは勝つんかもしれん。

◎ロードクエスト 9
複勝1000円 9

結果:-1000円
休み明けのせいやろか。全然伸びんかったな。
posted by ナイト at 15:30| Comment(2) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

東京JS予想&宝塚記念予想2&大沼S裏予想

連勝中のハギノパトリオットを信頼したいが、この馬を含めて他の馬の力関係が全く分からない。
オースミムーンはピークを越えたような感じがあるし、前走オープンを勝ったシンキングダンサーは3走前に東京で負けている。そうなれば、残るはスズカプレストかグッドスカイあたりだろうか。
この3頭、何が強いのかもわからないので、ボックスで。

◎ハギノパトリオット 3
○スズカプレスト 2
▲グッドスカイ 6
ワイド各100円 2-3 3-6 2-6
自信度★☆☆☆☆


キタサンブラックの相手はどの馬なのか。今回、思いっきり絞って勝負する。
雨を考えれば人気するのはサトノクラウンだろう。この馬は、遅い時計、スローペース、広いコースと、3つが揃った時しか走らないのではないだろうか。京都記念は2年連続雨で遅い時計になったので2200mで連覇したが、去年は雨だった宝塚記念で6着。阪神内回りの宝塚記念は京都記念と違って広いコースという条件に合致しないし、キタサンブラックの逃げが予想される今回は去年同様ペースはそこそこ早くなりそうで、スローペースという条件にも合致しない。一発の怖さを秘めているのはこの馬だが、逆にはまらなければ大敗まである。今回はその大敗のパターンと見て捨てる。
もう1頭の雨巧者、札幌記念3着のレインボーライン。モーリスを追い詰めたあのレースはかなり評価している。小雨だったJCでもメンバー最速の上がりを使っており、雨なら期待できることは間違いない。内回り、坂のある阪神コースというのも、ステイゴールド産駒の得意な条件ではないだろうか。前走は雨とは真逆の高速馬場。しかも外枠、3200mの距離と全てが向かなかっただけに度外視していい。
続いて天皇賞春組。シュヴァルグランは去年天皇賞春3着だった後の宝塚記念で見せ場なしの9着。今年も同じように厳しいと見る。スピード不足、エンジンの掛かりが遅いことなどを考えても、阪神内回り2200mはこの馬には向いていないのだろう。もっと距離が長い所で狙いたいし、雨も得意とは思えない。
シャケトラ。天皇賞春は1枠1番という最高の枠順に恵まれながらも9着。正直、天皇賞春では内枠に入っていなければ捨てるつもりだった。それくらい、京都3200mという舞台はこの馬に合っていなかったと思っている。早い脚がないが、日経賞で見せたようにコーナーでまくるようなしぶとい脚を使う競馬はできるので、小回りで時計のかかる馬場が合う。さらに、ここまでこの馬の勝ち星は阪神と中山で、直線に坂のあるコースが合っている。今回、雨の阪神2200mというコースはこの馬にぴったりではないだろうか。キタサンブラックの対抗はこの馬。なんなら頭まで警戒したい。
ゴールドアクターは雨は大丈夫なのだろうか。アルゼンチン共和国杯で勝ちはしたものの、格下相手にぎりぎりの勝利だったことや、去年のJCで馬券に絡めなかったことを考えると、雨では厳しいと見る。
別路線からはミッキーの2頭だが、ミッキークイーンはこのメンバーでは一枚落ちる。ミッキーロケットは日経新春杯を勝った時は、やはり神戸新聞杯でサトノダイヤモンドの2着に迫った力は本物だったかと思ったが、京都記念は出遅れたにしても最後は脚が止まっており期待外れの内容。その後の大阪杯も見せ場なく、またスタートに不安があり先行力がないのも問題。

1枠1番ミッキーロケット和田58
2枠2番ゴールドアクター横山典58
3枠3番スピリッツミノル58
4枠4番クラリティシチー松山58
5枠5番シュヴァルグラン福永58
6枠6番シャケトラルメール58
6枠7番レインボーライン岩田58
7枠8番ミッキークイーン浜中56
7枠9番ヒットザターゲット川田58
8枠10番キタサンブラック58
8枠11番サトノクラウンデムーロ58



函館やったらある程度前に付けんと厳しいやろ。と言うてもスズカリバーはさすがに厳しいやろか。ショウナンアポロンも59キロはしんどいで。
そうなったら何が他に前に行くんかようわからん。テイエムジンソクは前に行きそうやが、竹之下で見たかったわ。
前行ってこその馬いうことで、前に行くと信じてリーゼントロックを狙うわ。

◎リーゼントロック 5
複勝500円 5

結果:-500円
テイエムジンソクは竹之下が降りてから2連勝や。これが騎手の差なんやろか。竹之下のまま重賞まで行ってほしかったで。
posted by ナイト at 14:53| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

宝塚記念予想1

長々とここに書くこともない。

◎キタサンブラック
posted by ナイト at 19:33| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

ユニコーンS&函館スプリントS結果

サンライズ2頭出しと、テソーロ2頭出し。終わってみればサンライズ、テソーロ、サンライズ決着だった。
勝ったのはサンライズノヴァ。2着にハルクンノテソーロ。3着にサンライズソア。
勝ったサンライズノヴァは直線に向いて外から追い出すと、先頭に並びかけるだけでなくそこから一気に突き放す圧勝。マイルへの距離短縮がよかったのだろうか。もっと混戦になると思っていただけに、これだけ強い競馬をするとは思わなかった。雨が降っていたとはいえ上がり35秒4は優秀。
2着ハルクンノテソーロは鞍上田辺の騎乗が見事だった。後方追走だったにもかかわらず、直線入り口で中団の外目に上がってきており、そこからいい脚を使った。コースロスなく立ち回ったおかげの2着で、そこまで強いという内容ではなかった。
3着のサンライズソアは前走に続いて好位から伸びて来たが、今日は差し馬2頭の切れ味に屈した。前走は重馬場でかなり先行馬有利の馬場状態だったことに対して、今日はペースも早くそこそこ差しが決まる展開だった分、ハルクンノテソーロに逆転を許す形になったが、力的には互角だろう。
1番人気のリエノテソーロだけは直線で失速。好位追走から直線入り口では先頭に並びかけそうな勢いもあったが、最後は失速したのでおそらくスタミナが持たないのだろう。芝のマイルで差す競馬なら勝負になっても、タフなダートのマイルはもう通用しないのではないか。ただ、そもそも牝馬なのでダートで通用するかどうかも怪しい。あと、今日のような前に行く競馬よりは差す競馬がいいだろう。

1着:サンライズノヴァ ▲
2着:ハルクンノテソーロ △
3着:サンライズソア ◎
4着:サンオークランド
5着:タガノカトレア
結果:ワイド1320円的中 +820円


信じられないタイム。土曜日、日曜日ともすでにレコード決着が続いていた芝1200m。今年は超高速馬場の函館で、1分6秒8なんていうあり得ないようなレコードタイム決着となった。
レースは、逃げたシュウジ、それに付いて行ったセイウンコウセイと、共倒れ。好位にいたブランボヌール、クリスマスあたりも直線で力尽きた。武豊らしくない暴走ペース、前半3ハロン32秒2での逃げだったが、折り合いの難しいシュウジなので折り合い無視の競馬を試してみたというところではないか。そして、なぜかそれに付いて行ったセイウンコウセイ。それがこんなとんでもないレコード決着を呼んだのだろう。
このレコード決着を制したのはジューヌエコール。3歳牝馬の軽量が有利と言えども、2馬身半差の完勝。初の1200m、そしてこの高速決着に対応したということは、今後もスプリント路線に集中した方がいいのではないだろうか。
2着には後方から差して来たキングハート、3着にも差しのエポワス。この2頭は完全に展開が味方したと考えていいだろう。今後も重賞で活躍できるかは疑問。
先行馬総崩れの展開で4着に粘ったセイウンコウセイは、結果こそ残念だったが評価に値する。10着のシュウジに対して、この4着でG1馬の底力は見せてくれた。

1着:ジューヌエコール ○
2着:キングハート △
3着:エポワス
4着:セイウンコウセイ ◎
5着:イッテツ
結果:-500円
posted by ナイト at 16:00| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

ユニコーンS&函館スプリントS予想&米子S裏予想

ダート2戦2勝、リエノテソーロがダートに戻ってくるが、本命は同じダート2戦2勝のサンライズソア。
あとは前走サンライズソアの2着のハルクンノテソーロ、鳳雛Sはハイペースで逃げて潰れたサンライズノヴァ、500万を同じ東京1600mで楽勝したアンティノウス。
他にも気になるところは何頭かいるが捨てる。
ラユロットは鞍上杉原だし、そもそも牝馬はダートでなかなか通用しない。
シゲルベンガルトラは前走楽に逃げながらも最後失速したことから距離に不安を感じる。
サヴィは2戦2勝と言っても前走は重馬場の短距離スピード勝負が、この馬のピッチ走法に向いていてハマっただけの印象があるし、展開も味方した。
サンライズ2頭と、テソーロ2頭。どちらも人気馬だが重賞で活躍する印象のない馬主。大丈夫だろうか。

◎サンライズソア 15
○アンティノウス 7
▲サンライズノヴァ 8
△リエノテソーロ 4
△ハルクンノテソーロ 2
ワイド各100円 7-15 8-15 4-15 2-15 7-8
自信度★☆☆☆☆


洋芝巧者のエポワス、クリスマス、シュウジ、ブランボヌールが、セイウンコウセイに立ち向かう一戦といった感じか。あとはキングハートとジューヌエコールあたりまで。
やっぱり開幕週なら先行馬で、セイウンコウセイには逆らえない。外枠は不安だが、逆にロードカナロアのようなどん詰まりの悲劇は避けられるという意味では安心。
エポワスは重賞だとあと一歩といった印象だし、すでに9歳では狙いにくい。

◎セイウンコウセイ 12
○ジューヌエコール 8
▲ブランボヌール 13
△シュウジ 10
△クリスマス 6
△キングハート 3
ワイド各100円 8-12 12-13 10-12 6-12 3-12
自信度★☆☆☆☆


重賞やと通用してないけど、オープンやったらブラックムーンが力は上やろ。阪神外回りやとデムーロの追い込みはよう決まるイメージあるで。ただ今の阪神、えらい高速馬場や。後ろから行き過ぎたら届かんで。

◎ブラックムーン 4
複勝500円 4

結果:複勝650円的中 +150円
スローペースの上がり勝負やったのに、最後方から直線一気のとんでもない末脚でレコードや。これでも重賞やと通用せんのやから、重賞やったら位置取りがそれだけ重要っちゅうことなんやろな。
posted by ナイト at 15:48| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

天保山S裏予想

キングズガードとコウエイエンブレムとスマートアヴァロン。こんなええメンバー集まるんがただのオープンっちゅうのはもったいないわ。JRAはもうちょっとダート短距離重賞整備せえや。
本命はコウエイエンブレムや。キングズガードとスマートアヴァロンは58キロやが、4歳のコウエイエンブレムは収得賞金半分になったおかげで56キロやで。

◎コウエイエンブレム 5
複勝1000円 5

結果:複勝1100円的中 +100円
3頭とも負けるってどういうこっちゃ。やっぱりコウエイエンブレムは1200mでまた見てみたいわ。
posted by ナイト at 16:45| Comment(0) | 2017年競馬 | 更新情報をチェックする